ノンシリコン,シャンプー,選び方

ノンシリコンシャンプーが合わない髪質の人もいる?目的別シャンプーの選び方

髪の毛は、頭皮が健康な状態でないと艶のあるきれいな髪の毛は生えてきません。今の髪や頭皮の状態をしっかり判断してシャンプーの選び方をマスターしていきましょう。

自分の髪の毛はどうですか。乾燥よりかオイリーよりか、また悩みに応じても選び方は変わってきます。

ハリコシがほしいのか、艶を出したいのか。

シャンプーは、自分の髪質や目的に合わせて選ぶことが大切です。


ノンシリコンならいいわけではない

ノンシリコン,シャンプー,選び方

近年言われている、ノンシリコンシャンプーだからいいというのは、正直間違いです。シリコンは、静電気を抑制して手触りを良くしてくれる効果があり、トリートメント等には、ほぼ入っている成分です。何何コンと付くのはほぼシリコンです。

ですので、ボリュームを抑えたい方、乾燥が気になる方、艶を出したい方はシリコンが入っているシャンプーを選んだほうがいいと思います。


ノンシリコンシャンプーが向いている人

ノンシリコン,シャンプー,選び方

反対にハリコシを出したい方はノンシリコンの方がいいです。手触りがしっかりした感じになります。

また洗浄力の強すぎるのは要注意です。髪の毛に必要な皮膜までとってしまうため、手触りが悪くなり、艶がなくなります。

その主成分は、高級アルコール系と言われるラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウムです。

安価のシャンプーには結構入っています。お使いのシャンプーの成分はラベルに必ず書いてありますし、ほぼ一番上に書いてますのでチェックしてみてください。

アラニン系、タウリン系は洗浄力がマイルドで泡立ちもよく幅広く使いやすいシャンプーになります。


自分が納得できるシャンプー選びを

ノンシリコン,シャンプー,選び方

また、シャンプーは毎日使うものですから、自分が気に入って長期にわたって使えるものを選ぶのも大切なことです。

育毛効果やダメージヘア修復効果があるものでも、続けて使わなくては効果が現れにくいものです。そういった意味では、自分の予算に合うもの、香りや使用感に満足できるものを選ぶということも重要なポイントですね。

髪と頭皮にやさしいシャンプー比較ランキング