顔、産毛、脱毛

顔の産毛脱毛って痛くないのかな?

メイクをするとき、顔の産毛が気になる人も多いのではないでしょうか。産毛を脱毛できたらラクチンなんだけど、顔ってなんだか痛そうなイメージがありますよね。 

実際のところ、顔の脱毛での痛みはどうなのでしょうか。

脱毛サロンでの産毛脱毛



脱毛サロンで産毛の脱毛の施術を受けるときは、痛みはごくわずかしかありません。

脱毛サロンでの施術は、光脱毛という、毛根のメラニンに反応する光を照射して、脱毛を促す脱毛方法です。この方法は、痛みが少なく、また一度に広範囲脱毛できることが魅力です。

サロンによっては、ハイパースキン脱毛という最先端の脱毛技術を使って脱毛の施術をしているところもあります。ハイパースキン脱毛は、痛みがまったくない、画期的な脱毛方法です。

痛みに弱い人は、このハイパースキン脱毛で施術を行っている脱毛サロンがオススメです。

ミュゼプラチナム

医療機関での脱毛



医療機関での産毛の脱毛は、レーザー脱毛という方法で行っています。

この方法は、光脱毛よりもパワーの強いレーザーを照射することで、毛根のメラニンを破壊して脱毛する方法です。光脱毛よりも強いレーザーを照射するので、脱毛サロンよりは痛みが強くなります。

照射範囲も狭く、施術にかかる時間も、脱毛サロンよりかかります。

3,100(税抜)~!医療機関のみが使用できる最新レーザー【メディエスの女性医療脱】

ニードル脱毛による脱毛

ニードル脱毛という脱毛方法もあります。この脱毛方法は、毛穴ひとつひとつに針を差し込んで弱い電流を流すことで脱毛する方法です。

毛穴に針を差し込んで電流を流し毛根を処理するので、確実にムダ毛を処理することができますが、痛みはかなり強くなります。痛みの度合いによっては麻酔をかけてもらうことも可能です。

毛を1本ずつ処理していくので、時間もかなりかかります。

痛くない脱毛なら脱毛サロンで



産毛の脱毛のときの痛みが気になるのなら、一番オススメなのはやっぱり脱毛サロンでの脱毛です。特に、まったく痛くない、無痛のハイパースキン脱毛なら、子供でも大丈夫な安全な脱毛方法です。

ただし、どの脱毛方法でも、目の近くの施術はできません。眉などを処理する場合には、アイマスクを使用しての施術になります。

気になる産毛を痛みなく処理して、明るい肌で過ごしたいですね。

ハイパースキン脱毛なら【ハーズ新宿店】